入学案内・学費

昼間専門課程 平成31年4月入学

募集定員 80名(男女)
修業年限 2年(4月入学)
入学資格 18歳以上 高等学校卒業以上(見込み含む)、又は同等の学力を有する方
AOエントリー開始日
願書受付期間
受験方法説明

1.高校推薦入試
高等学校卒業見込みの方で高等学校長の推薦を受けた方、本校受験単願者であること
● 入学試験は簡単な面接のみを行い、入学金10万円は全額免除する。
● 面接後4日以内に結果通知を発送します。
【入試面接日】
第1回 平成30年10月27日(土)
第2回 平成30年11月10日(土)
第3回 平成30年11月24日(土)
*第4回以降は随時、個別に行います。

2.AO自己推薦入試
高校3年生で、美容に強い情熱を持ち、本校受験単願者であること。 エントリーシートを願書より先に郵送するのが特長です。書類審査のみ
● 平成30年6月1日(金)よりAOエントリーシートの受付を開始
● 平成30年8月1日(水)より入学願書の受付を開始(8月1日以降に出願する場合は入学願書とエントリーシート同時提出可能です。)
● 願書到着後4日以内に結果通知を発送します。

3.AO社会人推薦入試
高校をすでに卒業されている方(既卒者)で、美容に強い情熱を持ち、本校受験単願者であること。 エントリーシートを願書より先に郵送するのが特長です。書類審査のみ
● 平成30年6月1日(金)よりAOエントリーシートの受付を開始
● 平成30年8月1日(水)より入学願書の受付を開始(8月1日以降に出願する場合は入学願書とエントリーシート同時提出可能です。)
● 願書到着後4日以内に結果通知を発送します。

4.一般入試
他の美容学校や大学等との併願が可能です。
● 平成30年11月1日(木)より入学願書の受付を開始します。
● 入学試験は面接と基礎レベルの学科試験を行います。
● 試験実施後4日以内に結果通知を発送します。
【入試面接日】
第1回 平成30年12月1日(土)予定

入学願書提出に必要な書類
  1. 入学願書(本校所定の用紙)
  2. AOエントリーシート(AO入試受験希望の方)
  3. 調査書(高校新卒者のみ必要・調査書の中に卒業見込みの記載がある場合は、6は必要なし)
  4. 写真3枚(1枚を入学願書に貼り、残り2枚を封入)
    (上半身正面・脱帽・背景なし 最近3か月以内のもので縦4cm×3cm、裏面に氏名を記入の事 カラー、白黒でも可)
  5. 推薦書(高校推薦入学受験の方のみ、本校所定の用紙)
  6. 卒業(見込)証明書または卒業証書の写し
    (卒業証明書・卒業見込証明書は原本、卒業証書の写しは必ず原寸大のコピー
  7. 入学検定料 15,000円
出願手続

上記必要書類1~7を郵送、または本校に持参してください。
入学検定料のお支払いについて(1~3でお選びください。)

  1. 現金にて本校に持参する。
  2. 「振替払込請求書兼受領証」により郵便局又はゆうちょ銀行の窓口もしくは払込機能付ATMで払込む。
  3. 郵便局で普通為替に替えて願書とともに送付する。
選考結果後の手続 合格通知書を受け取った方は所定の金額(入学手続時納付額)を指定期日までに納付し、入学手続をしてください。
<注意事項>
厚生労働省令で定める「心身の障害により美容師の業務を適正に行うことができない者」については美容師免許が与えられないこともあります。出願前に事務局までご相談ください。

夜間高等課程 平成31年4月入学

ただいま準備中です。今しばらくお待ちください。

通信課程 平成30年10月入学

募集定員 80名(男女)※定員になり次第締め切ります
修業年限 3年(10月入学)
入学資格 15歳以上、中卒者以上
●アシスタントコース・・・美容室で勤務している方
●ルーキーコース・・・美容室で勤務していない方
願書受付期間 平成30年4月1日~平成30年9月30日(先着順)
選考方法 書類選考
入学願書提出時に必要な書類
  1. 入学願書
  2. 従業証明書(アシスタントコース希望者のみ)
  3. 卒業証明書または卒業証書の写し
    (卒業証明書は原本、卒業証書の写しは原寸大のコピー)
  4. 写真3枚
    (1枚を入学願書に貼り、残り2枚を封入)
    (上半身正面・脱帽・背景なし、最近3ヶ月以内のもので縦4cm、横3cm、裏面に氏名を記入のこと。白黒可)
  5. 入学検定料 15,000円
出願手続 上記書類1~5を郵送、または本校まで持参してください。 ※入学検定料はゆうちょ銀行ATMでお支払いになるか、本校まで現金にてご持参ください。
選考結果後の手続 合格通知書を受け取った方は所定の金額(入学手続時納付額)を指定期日までに納入し、入学手続をして下さい。
<注意事項>
厚生労働省令で定める「心身の障害により美容師の業務を適正に行うことができない者」については美容師免許が与えられないこともあります。出願前に事務局までご相談ください。