資格・就職

卒業生の声

美容師
新しい一面を見つけ、
魅力を引き出す
スタイルを提案したい。
2004年卒業 和田 圭史
giulietta(ジュリエッタ) チーフスタイリスト

お客様の新しい一面を引き出すスタイルを提案して、カットすることそのものが楽しく、美容師として充実した毎日を過ごしています。Sobiを卒業してよかったことは、美容という仕事が楽しいと思えるようになったこと。実は、目標はあいまいだったのですが、友達と競い合って技術を学んだり、先生に親身になって指導してもらったり、イベントに全力で取り組んだり、Sobiでの日々を過ごすうちに、美容師になりたい気持ちが本物になりました。

<Sobiで学んだことは?>

何でも楽しむこと、そして、楽しんでいるところに人は集まるということ。

美容師
ずっとなりたかった、
夢を追い続けて
かなえた道。
2014年卒業 寺脇 佑美
HAIR MAKE GENTE 美容師(アシスタント)

Sobiは、イベントが多くて、毎月、何か楽しみがありました。最大のイベントはヘアフェスティバル。2年のとき、決勝まで進出できてとても感動しました。真剣に取り組み、結果を得られたことで自信にもつながりました。大切なのは、あきらめずに夢を追い続けること。お客様に「がんばってね」「ありがとう」と言われると、もっとがんばろうと励まされます。一日も早くスタイリストになって、自分のお客様を持つことが今の目標です。

<Sobiを選んだ理由は?>

学校を見学した時、先輩が優しくて、とても楽しそうだったから。Sobiを選んで正解でした。

サロンオーナー
個人の資質を
自由に伸ばしてくれる
環境が魅力です。
1996年卒業 神戸 達也
Deep’s 代表取締役

Sobiの魅力は、個人の資質を型にはめず、自由に伸ばしてくれるところです。少人数で、ていねいに学生と向き合う先生が多いから、自分らしさを表現できるのだと思います。簡単に目標を変えたり、あきらめたりせずに続けてください。続ければ必ず成し得ることがあるはずです。一つ成し得ると、新しい目標を見つけることができます。だからこそ、自分の店を持つことができ、信頼してくれるスタッフとお客様に出会うことができました。

<美容師を選んで良かったと思うことは?>

女性が美しくなり、表情が輝く瞬間を目の前で見たとき、この仕事を選んでよかったと思います。

アイデザイナー
国家試験にみんなで
真剣に向き合ったこと
一生忘れません。
2014年卒業 新保 咲樹
サロンEF アイデザイナー

美容師の国家資格が活かせるまつげエクステに興味があり、アイデザイナーを選びました。一人ひとりに合ったデザインを提案して、喜んでいただけたときはうれしいですね。やればやるほど技術が身に付き、その分、お客様に喜ばれるのが楽しくて、もっと練習して、いつか自分のサロンを持つのが夢です。国家試験1ヶ月前、みんなの表情が変わり、声をかけ合って練習し、苦手なところを教え合い、真剣に向き合った日々は一生忘れません。

<Sobiで印象に残っていることは?>

「やるときはやる、楽しむときは楽しむ」という姿勢で、みんなで国家試験を乗り越えたこと。

ネイリスト
いろんなネイルを覚えて
たくさんの人を笑顔にしたい
2014年卒業 岸 紗也子
レイフィールド今池店 ネイリスト

美容室でネイルアシスタントとして、ジェルオフやハンドケアなどを担当しています。ネイルが好きで、プロの技術を学びたいと思い、ネイリストをめざしました。Sobiはイベントが豊富なので、イベントを通してさまざまな体験ができます。大学祭に出店したブースでは、お客様と会話しながらネイルをするという、今、仕事でしていることが経験でき、今に役立っています。技術を磨き、たくさんの人に喜ばれるネイリストになりたいです。

<Sobiを卒業してよかったことは??>

授業も、イベントも、学校生活を楽しみながら、がんばることができたから、今の私がいます。

結婚式という
一生に一度の場に
立ち会える喜び。
2010年卒業 柴田 絵梨
マリヤ美容院 ブライダルスタイリスト

平日はサロンでスタイリスト業務を行い、週末は結婚式場で花嫁様のヘアセットやメイクなどをお手伝いしています。サロンと結婚式場と、両方の技術を覚えるのは大変でしたが、一生に一度の場に立ち会えることに喜びを感じています。Sobiを選んだのは、少人数クラスで一人ひとりにあった指導をしてもらえると思ったから。先生も含めてみんな仲が良く、厳しい国家試験も練習も、みんながいたから合格までがんばることができました。

<Sobiの後輩に伝えたいことは?>

努力は裏切りません。「自分は何をしたいのか」を明確にして努力を続ければ夢はかないます。